ちはやふる日記


月夜の下のハッカソン

2017年11月09日 22:36更新
森のオフィス 森のオフィス

2017年11月3日(土) - 4日(日)の二日間、長野県諏訪郡富士見町のコワーキングスペース『森のオフィス』で開催されたIT開発イベント『月夜の下のハッカソン 』に参加させていただきました。

Read more...


光るテント『TENTO(テントウ)』 技術詳細

2017年11月19日 12:51更新

諏訪郡富士見町の森のオフィスで開催された「月夜の下のハッカソン」

このときチームのみなさん5人で開発した光るテント『TENTO(テントウ)』の技術的詳細を忘れてしまう前に備忘録として残しておきます。

わたしたちのチームでは、似たような色や形のテントが、何十張り、何百張りと立ち並ぶ人気のテント場で自分のテントに迷わず帰りつけるように、車のキーリモコンのように遠くから自分のテントを光らせる機能を実現する方法を考えました。またSNSで繋がる人たちからいいね!を貰ってテントのイルミネーションに反映させるという応援機能も考えました。

ブロック図

Read more...


[cinema] 『泥棒役者』

2017年11月21日 18:46更新

「こんな偶然ありえない!」、「そんな誤解を誰がするの?」という荒唐無稽なエピソードを次々に畳み掛けてくるドタバタ喜劇。でも不幸な偶然であっても、愚かに見える誤解であっても、忘れえぬ人との出会いを与えてくれるかもしれない、自分を変えるきっかけになるかもしれない、そんな「かも」を見せてくれる希望と優しさに満ちた作品でした。

Read more...


[cinema] 『ドリーム (Hidden Figures)』

2017年11月23日 23:00更新

1960年代、のちのアポロ計画へとつながるNASAの有人宇宙飛行計画を成功へと導いた超かっこいい計算屋(エンジニア)たちの実話を基にした映画です。FORTRANやオイラー法をほんの少しだけ齧った私にも、主人公のエンジニアたちの凄さが伝わってきました。

努力を惜しまない天才エンジニアたちが主人公ですが、たまたま黒人であり、たまたま女性であったがために理不尽な差別や偏見に晒されることになります。ハンサムで背が高く筋骨隆々の夫さんは、たまたま黒人でもあるのだけれども、妻がNASAで仕事を続けていることに不満を溢します。粛々と自らの仕事をこなし成果を出しているエンジニアたちに嫌味を投げかける管理職は、たまたま女性でもあります。肌の色も性別も宇宙船の飛行軌道にこれっぽっちも関係ないはずなのに…

一発逆転でもなく、偶然が与えた幸運でもなく、粛々と仕事で成果を出していく超カッコいい計算屋さんの物語に心揺さぶられた物語でした。

Read more...



更新

連絡先 (E-Mail)

mail address