ちはやふる日記


[cinema] 『カメラを止めるな!』

2018年09月09日 15:59更新

低予算作品として都内2館上映から始まったものの、話題が話題を呼んで上映館全国拡大、動員100万人を超えた話題作を見に行ってきました。

物語の前半は、素人が製作したB級のゾンビ映画というか、ホームムービー風、スマホ撮影風のモキュメンタリー(ドキュメンタリー風演出作品)を見せられます。

そしてワンカットのゾンビ映画のエンドロールが流れた後にもう一つの物語が描かれます。ここが大きなどんでん返しなのですが、前半の映像の一つ一つを伏線として拾っていく脚本の巧みさにしてやられました。

映画の前半も映画の後半もフィクションなのですが、見ている観客はあたかも後半のフィクションがリアルな実際の出来事であるような錯覚に誘われて、俳優さんの素顔を垣間見たような不思議な感覚に包まれました。


『よろしくで〜す。』 ^_^;


Happy Hacking Keyboard Professional BT

2018年09月13日 20:54更新
Happy Hacking Keyboard

Happy Hacking Keyboardのキャンペーンセールをやっていたので思わずポチっと通販で購入してしまいました。

Read more...


[trekking] 浅間山(前掛山)登山 2018

2018年09月25日 06:03更新
浅間山(前掛山)山頂

気象庁の噴火警戒レベルが『2』から『1』に引き下げられ、入山規制も緩和された浅間山の外輪山 前掛山を登山してきました。

Read more...


[trekking] 北八ヶ岳 白駒の池 - にゅう - 中山 - 高見石 2018

2018年10月01日 06:57更新
白駒の池 白駒の池

紅葉の始まった北八ヶ岳の白駒の池からにゅう、中山、高見石へと周回してきました。

Read more...


[cinema] ウインド・リバー

2018年09月29日 12:39更新

雪と氷に閉ざされたネイティブ・アメリカン保留地(インディアン居留地)で発生した一人の少女の不審死。その死の真相を追求する若き女性FBI捜査官と、偶然少女の遺体を発見した男性が事件の闇を追いかけていくクライム・サスペンス。ネイティブ・アメリカンによる自治という美名のもとで、部族警察といっても人員不足で麻薬の取引が横行する無法地帯となった保留地。FBIから派遣された捜査員もたった一人で事件性が低いと見なされれば、あっという間に呼び戻されること必至の中央政府機関の無関心と放置政策のなかで主人公の二人が奮闘します。


物語の終盤に二人がたどり着いた犯人は、計算高いわけでもなく狡猾な知略をもったわけでもない、取るに足らない相手にするのも憚るような人物なのですが、巨大企業や連邦政府といった大きな権力の傘の下で搾取されつつも庇護も受けていることを嗅覚だけで感じ取って、傍若無人に振舞っている姿に薄ら寒さを感じました。無知や無関心を装った差別こそが真の加害者ではないかと考えさせられた作品でした。


ストロベリーレアチーズケーキ

2018年09月29日 08:58更新
ストロベリーレアチーズケーキ ストロベリーレアチーズケーキ

職場の送別会の帰りに思わず買ってしまったインスタ映えするコンビニ・スイーツ。



更新

連絡先 (E-Mail)

mail address