ちはやふる日記


[book] 『僕はロボットごしの君に恋をする』

2017年12月09日 18:41更新
僕はロボットごしの君に恋をする
山田悠介
河出書房新社
¥ 1,080

AIやコミュニケーションロボットが毎日のようにニュースで取り上げられる昨今、面白いテーマの小説だったので手に取りました。

2020年の東京オリンピックという近未来を舞台に、人型ロボットを操る男性がロボット越しの女性に恋をする、という物語でした。極度にIT化された職場の中で男性のごくごく狭い人間関係で物語が進んでいることに違和感を持ちましたが、その狭い世界こそが最後のどんでん返しの伏線となっている仕掛けにしてやられました。^_^;



編集

連絡先 (E-Mail)

mail address